世界のお酒大全

world-liquors.net

その名の通り水の如し酒、ウォッカ

      2015/05/20


蒸留とろ過を繰り返し、究極の純粋を目指した酒

主原料

・小麦
・ライ麦
・ジャガイモ
など

種別

・蒸留酒

美味しい飲み方

・ストレート
・カクテル

アルコール度数

・平均40度

どこから発生?

・中東欧

 

無色透明なお酒で、このウォッカという名前も、スラブ語のvoda(水)という言葉が元になっています。

蒸留酒の中でも特にクセが少なく、澄み切った味わいが特徴です。ロシアの国のお酒というイメージがとても強いですが、東欧諸国一帯で広く愛されているんですよ。

無味無臭に近いこの味は、蒸留の回数をこれでもかと非常に多くしたことと、白樺の炭によるろ過の賜物。そのあまりのクリーンさは、地域ごとに異なる小麦、ジャガイモ、ライ麦・・・といった原料の違いが正直わからないほどです。

「クリーンで雑味が無い」という特徴がカクテルベースとして非常に優れていて、他の材料と一切個性がぶつからないので、宅飲みカクテルのベースとして、おうちに常備するにも最適です。

 - 世界のお酒の種類, 蒸留酒