世界のお酒大全

world-liquors.net

長い歴史を物語る複雑な味わい、紹興酒

      2015/05/20


複雑な妖艶な味。中国を代表する醸造酒

主原料

・米
・麹(こうじ)
・鑑湖の水

種別

・醸造酒

美味しい飲み方

・ストレート
・氷砂糖を入れて

アルコール度数

・平均15度

どこから発生?

・中国

米を使い麹を使う東洋方式、造り方は日本酒と似ていますが出来上がった紹興酒は全く別物で驚きます。鑑湖という湖の水を使って仕込む中国の醸造酒・紹興酒は、黒酢のようなアミノ酸由来のうまみやコク、若干の酸味と独特の香りが特徴です。

日本酒とほぼ同じ材料ですが、日本酒のような澄んだ感じとは対照的で、雑味成分が多く、複雑な味わいを持っています。
瓶にいれて熟成をさせるお酒で、基本的に3年以上寝かせることが多いです。
年数が6年くらいを超えると、円熟間が増してきて、若い紹興酒に感じられるとげとげしい印象が減り、まろやかになります。

 - 世界のお酒の種類, 醸造酒