世界のお酒大全

world-liquors.net

3つの大国と共に語られる薬草酒、ジン

      2015/05/20


カクテルを支えるこの味は、3つの国で生まれ、育ち、引き出された

主原料

・大麦
・ライ麦
・ジャガイモ
など

副原料

・ジュニパー

種別

・蒸留酒

美味しい飲み方

・カクテル
・ストレート

アルコール度数

・平均40度

どこから発生?

・西欧

 

「オランダが生み、イギリスが洗練させ、アメリカが栄光を与えた」というフレーズで語られる「ジン」。

ジンはオランダで薬酒として誕生しました。当時蒸留酒といえば雑味が多い酒が多く、そんな中さわやかな風味を持ったジンはロンドンで広がり、一大ブームとなりました。イギリスで製法に改良が加えられ、より一層上品で洗練された味わいに仕上がりました。そしてアメリカに渡ると、カクテルの原料として重宝され引っ張りだことなり、現在の地位を確立したのです。

現在のジンは、当初のスパイシーさは少し薄くなり、無色透明で香りはさわやか、切れ味の良い味わいが特徴の辛口の蒸留酒になりました。

 - 世界のお酒の種類, 蒸留酒