世界のお酒大全

world-liquors.net

安く楽しむウイスキー宅飲みのススメ「宅のみオススメ銘柄6選」

      2019/03/30


さきほどの記事の中で「1,200~4,000円で、とくに2,000~4,000円クラスはコストパフォーマンスが良い」という内容を書きました。

そこで、おうちに常備しておいて損はさせない、ウイスキーの銘柄6選を紹介します。

 

カナディアンクラブ

販売価格:1,200円前後(52~77円/1ショット)
カナダ/ブレンデッドウイスキー

1856年創業のハイラム・ウォーカー蒸留所で作られていて、カナディアンウイスキーの代表格ブランドのひとつ。

カナディアンウイスキーらしくライ麦とコーンがメイン原料で、非常に飲み口はスムーズです。水割りに特に向いています。

お値段も安いので、コスパも◎。

 

ジャックダニエル ブラック(Old No.7)

販売価格:1,700円前後(73~110円/1ショット)
アメリカ/テネシーウイスキー

1886年から本格的に創業を始めたジャックダニエルは、アメリカ最古の政府公認蒸留所。

アメリカといえばのバーボンですが、このテネシーウイスキーもバーボンの一種ではありますが、樽に詰める前に炭によるろ過をするという、ウイスキーの作り方としては世界的にもちょっと珍しい製法で作られています。
このNo.7は、ジャックダニエルの伝統を受け継ぐ同社の主力商品で、5年の熟成で仕上げます。

バーボンは早熟でパンチの効いた味わいのものが多いですが、、そんなアメリカンウイスキーの中では比較的眺めの熟成年数なので、いくぶんマイルドな仕上がりですね。

ロックにすると、早熟感も薄くなって飲みやすくなります。

 

シーバス・リーガル12年

販売価格:2,200円前後(94~142円/1ショット)
スコットランド(ハイランド)/ブレンデッドウイスキー

現存する最古のウイスキー蒸留所、ストラスアイラ蒸留所で作られた原酒をベースに、ザ・グリンリベット、ロングモーンなどのイギリスのハイランド地方の様々な原酒をブレンドしたウイスキーです。

飲み口はバランスがよく、いろんな飲み方にマッチします。なので、お好みで試すのにはちょうどいいので、ウイスキーの入門には適しています。

 

グレンフィディック12年

販売価格:2,500円前後(107~161円/1ショット)
スコットランド(スペイサイド)/シングルモルトウイスキー

シングルモルトウイスキーの元祖といわれています。

1963年当時、ウイスキーはブレンデッドウイスキーしかなかったのですが、シングルモルトウイスキーを現在の形で誕生させたのがグレンフィディックです。

世界2位の生産規模を誇り、シングルモルトウイスキーでは世界で一位の売り上げを誇り、シングルモルトウイスキーのスタンダードとして君臨しています。

華やかでフルーティーな香りが特長で、飲み口はややドライな印象を受けますが、口に含んでしばらくすると甘い後味を感じられます。飲み方はお好みでどうぞ。

 

ボウモア12年

販売価格:3,000円前後(129~194円/1ショット)
スコットランド(アイラモルト)/シングルモルトウイスキー

アイラ島のモルトウイスキーは個性的で、飲む人を選ぶことが多いのですが、ボウモアは比較的飲みやすい部類に入ります。

ちなみにこの蒸留所は海岸に面していて、その第一貯蔵庫は海抜0メートルの高さ。

伝統的な製法を守っている蒸留所で、このボウモアはアイラウイスキーらしい燻製のようなスモーキーな香りと磯の雰囲気を感じるような味わいが特長です。

スモーキーな香りを楽しむため、飲み方はストレートがオススメ。

 

タリスカー10年

販売価格:4,000円前後(172~258円/1ショット)
スコットランド(アイランド)/シングルモルトウイスキー

非常に個性的な味わいで、「舌の上で爆発する」(!?)なんて形容のされ方をすることもあるウイスキー。

ボウモアと同じように海岸に面した蒸留所で作られ、長時間焚かれるピートによって生み出されるスモーキーさと共に、こしょうのようなスパイシーさを感じることができると思います。

飲み方はストレートがオススメで、海産物(牡蠣やスモークサーモンなど)との相性が抜群にいいですよ。

 - 世界のお酒の種類 , , , , , , , , ,