世界のお酒大全

world-liquors.net

多様性はピカイチ!日本伝統の蒸留酒、焼酎・泡盛

      2015/05/20


組み合わせ無限大!日本の伝統的な蒸留酒

主原料

・米
・そば
・麦
・さつまいも
・タイ米
・黒糖
などから、一種

副原料

・麹

種別

・蒸留酒

美味しい飲み方

・ストレート
・燗(かん:ホットで)
・料理に

アルコール度数

・平均25度

どこから発生?

・アジア(日本)

 

日本の伝統的な蒸留酒である焼酎は、多種多様な原料から作られ、麹由来の酸味・こく、香りが特徴です。泡盛は沖縄で作られている焼酎の一種ですが、日本本土の焼酎に比べて、タイ米を使用することと仕込みが1回である点が決定的な違いとして上げられます。

単式蒸留器を使って蒸留して作り、素材の特徴が出たクセの強い『乙式焼酎』(本格焼酎)と、連続式蒸留器を使って作り、ウォッカに似たようなクセのない味わいの『甲式焼酎』の二種類に分類されます。酒税法上では、この区分は2006年に撤廃になっています。

焼酎単体で楽しむのは主に乙式のほうが多く、公式は日本酒のアルコール添加に使われるなど。添加・加工用として使われるのがメインです。

 - 世界のお酒の種類, 蒸留酒