世界のお酒大全

world-liquors.net

世界で一番大衆が愛する酒、ビール

      2015/05/20


味、風味、値段よし!世界で一番愛されている大衆酒

主原料

・大麦とホップ

種別

・醸造酒

美味しい飲み方

・ストレート
・カクテル

アルコール度数

・平均6度

どこから発生?

・中東地域

今現在、世界で一番多くの土地で飲まれて作られているお酒です。庶民のお酒の代表格で、2009年ごろには年間約1億8100万キロリットルも生産されています。日本も世界で7位のビール生産国なんですよ。

ビールのあの苦味と独特の香りは、原料のホップが由来のものです。ホップ特有の風味とさわやかな炭酸が最大の特徴で、喉の渇きを体感的に一番解消してくれる飲み物として知られています。
夏の暑い日、仕事帰りの一杯、ライブの打ち上げ・・・リフレッシュしたい!という気分の良きお供といえるでしょう。

 

古くから生活と密接に関わっていることは、現在も生きている世界最古の法律が、ドイツの『ビール純粋令』だというところからもうかがい知ることができます。

近年酒税法が改正となって、少量でもビールの製造が出来るようになった為、小規模生産のメーカーによる「地ビール」も増えつつあります。

 - 世界のお酒の種類, 醸造酒